ゆるるん自宅警備

大人になりたくない大人のブログです

10月に感じる事

10月って言えばハロウィンってイメージ。

秋って気温もちょうどいいし、食べ物も美味しくて運動会なんかあったりして世間は結構楽しそう。

私は10月を迎えるといつも気が重い。

10月の初めに誕生日を迎える私・・・誕生日の日にはいつも街中は楽しそうなカワイイカボチャの飾りつけだ。

そのカボチャの飾りつけを見ながらクリスマスケーキとおせちのカタログを見ているのだ。

「あ~・・・もう一年が終わるのかぁ・・・」と思いながら年末のイベントの予算を計算する。

予算の計算すると言う事は自然とボーナスの事も考える・・・。

年末の大掃除の事も考えなければいけない。

その前に夏物を片付けないとな~とも考える。

我が家は地震保険と傷害保険の更新も10月にあるので私の少ない脳みそはフル回転だ。

ちなみに私の脳みそには「intel」は入っていない。

「今年も残り100日切ったな~」と考えると一年ってものすごく早い。

年と取ると同時にこれだけ考えるのだ。

多分私がこんなことを考えている頃にダウンタウンの年末の番組は収録されていてお尻を叩かれているんだろう・・・。

性能のよくない私の脳みそはフリーズしそうになる。

ちなみに我が家は「おせち買う派」だ。

二人しかいないし、お客さんも来ないのでわざわざ作る事はしない。

なので色んなおせちのカタログを眺める。

「あれもいいよね・・・これもいいよね・・・」と考える。

最近のおせちのカタログはすごい。

オードブルやフグの刺身まである。

でもそのカタログをペラペラとめくっていると一番最後に「年越しそば」が出てくる。

「そうだ・・・年越しそばも用意しなきゃいけないんだった・・・」と一瞬ハッとする。

12月の準備ってのはどうしてこうも多い物なのか・・・。

旦那を見ると「ボーナスのお小遣い何に使おうかな~♬」とワクワクしている。

実に羨ましいものである。

出来ればそのワクワクを少し分けていただきたい。

ちなみにボーナス月は普段のお小遣い+ボーナスのお小遣いなので旦那のお財布はリッチになる。

旦那は普段買えないものをAmazonなどでニコニコしながら見ている。

同じ家に住んでいるのに私と旦那の温度差はものすごい差がある。

札幌とハワイ位の差がある。

いっそのこと札幌に行って雪まつりを見て札幌ラーメンを食べに行きたい。

テレビ父さんのキャラクターグッズも買おう。

私は何気にテレビ父さんが好きなのだ。

あのハバネロ感がたまらない。

そんな妄想をしても北海道に行けるわけもなくテレビ父さんにも会えない。

仕方なく気持ちを切り替えて旦那に意見を聞こうと質問してみる。

アロハ~気分の旦那に「おせち何がいい?」と聞いても「何でもいいよ」と返ってくる。

「年越しそばはどうする?」と聞いても「緑のたぬき?」と返ってくる。

これじゃあ話にならないと感じて色々勝手に決めさせてもらう。

こっちのカタログも見てみよう・・・と思い、またどこからかカタログを貰ってきてしまう。

こんな調子で机の上にはクリスマスカタログとおせちカタログと保険のカタログと保険料控除証明書がどんどん積み重なっていく・・・。

そうしているうちに「あれどこいったかな・・・あれ・・・あれ?」と探すくらいに積み重なってしまうのだ。

「まだ先の事なんだから今考えなくてもいいんじゃない?」なんて言われるけど、私はIQが足りないので色々計算したり、計画するのにものすごく時間がかかる。

なので10月に考え始めても滑り込みセーフ位ギリギリになるのだ。

11月にはげっそりしているかもしれない・・・。

なのにちっとも痩せる気配はない・・・。

楽しい10月はカタログの10月。

みなさんご予約はお早めに・・・