ゆるるん自宅警備

大人になりたくない大人のブログです

現実を見た時

私は猫好きだ。

猫カフェが近所にあったら通い詰めると思う。

野良猫ちゃんにも話しかける。

旦那も猫が好きだ。

二人でペットショップに行って猫をニヤニヤしながら見ている。

旦那の友人の親がアパート経営しているのだが、「空きが出たからどうですか?」と情報をくれた。

猫が飼いたい事は前から思っていたが、我が家のマンションはペット禁止だ。

友人のアパートは猫いくらでもオッケーだ。

友人アパートは人間の数より猫の数の方が多いのだ。

友人の親は猫7匹飼っている。

住人も猫を飼っている。

ハッキリ言って魅力的な話しだ。

アパートにそれだけ猫ちゃんがいるなんて幸せだ。

 

早速旦那と二人の家族会議をした。

まず友人アパートに行くにあたって必要なものが旦那の原付と車だ。

友人アパートは緑が豊かな地域なので、コンビニも歩いてはいけない。

車と原付で安く見積もっても軽く150万以上吹っ飛んでしまう。

原付も20万円からだった。ヘルメットだって必要になる。

二年に一度はヘルメットも変えなければいけないだろう・・・。

車も軽自動車で程度のいい物は100万円くらいだった。

そこから税金や保険がかかる。

車と原付ってやつは毎月のガソリン代がかかる。

毎月のガソリン代、車検、保険、税金・・・。

我が家は駅からものすごく近いので、車も原付も持っていない。

乗り物と言ったら旦那のチャリンコ位だ。

チャリンコに必要なのは自転車保険や傷害保険位だろう。

パンクしても5000円位持って行けば直してくれる。

実際、旦那のチャリンコは3万円だった。

バスもタクシーも電車もあるので今まで何も困らなかったのだ。

猫を飼うにあたって乗り物が無かったら、猫が具合でも悪くなったら動物病院に連れて行ってあげられないし、猫砂の買い物も困るので車は大事だ。

 

引っ越しも大変だ。

我が家の水槽を全部持って行かなければいけない。

友人に手伝ってもらうにしても、新しい環境ですくすくと育ってもらうには水から用意しなくてはいけない。

我が家のエアコンは結構デカい物を付けている。

水槽の水温を部屋ごと管理しているので取り外しが結構厄介だ。

色々安く見積もって総額200万から300万と出た。

なんてこったい!!

こんなに猫を飼うのって準備が大変なの?

勢いで引っ越しをして行ったとしても毎月の老後の積み立ても貯金も出来なくなってしまう。

猫を飼うからには幸せな環境を作ってあげなければいけない。

そして不自由な思いを猫にさせるわけにはいかない。

車に全く乗っていないから気が付かなかったけど、「レギュラー会員価格150円」って見ると「あぁ・・・もう3000円で満タンに出来ない時代なんだなぁ・・・」と思う。

車を持たない若者が増えていると言うけれどこれじゃ仕方ない。

私達夫婦は猫を飼うのを諦めた。引っ越しもしないで現状維持で行こうと決めた。

しょんぼりしてしまうけど仕方ない。

幸せにする覚悟と環境がないと飼ってはいけないのだ。

そんな私を見て旦那が「俺が猫になろうか?」と言ってきた。

旦那が猫になってもきっと可愛くないだろう・・・。

猫じゃらしを目の前で振っても「へっ・・・」って鼻で笑われて「ぶっ」とおならをされておしまいだろう・・・。

「ちゅ~るだよ!」って言っても「シーチキンの方がいい」って言うに決まっている。

そんなんじゃない。そういうんじゃないんだ。

そもそも旦那は黒目がデカいので猫って言うより犬だ。

見た目は柴犬か秋田犬のイメージだ。

旦那の似ている芸能人は中川家の剛だ。

中川家の剛は犬っぽい、猫ではない。

なので「旦那が猫になる」企画は丁寧にお断りした。

ちょっと見てみたい気もするが、旦那が猫なら私はカボチャ位被らないとバランスが取れないだろう・・・。

そうすると我が家が化け物屋敷になってしまう。

もうこんな考えをして居る時点で化け物屋敷なのかもしれない。

ハロウィンが近いので一日限定で猫になってもらうのもいいのかもしれない。

まずは猫耳を探す所からはじめよう。