ゆるるん自宅警備

大人になりたくない大人のブログです

ブログを休んでた日

昔じいちゃんやばあちゃんが「今日はヨウキがよくないねぇ」などとよく言っていた。

「ヨウキ」ってなんなんだ?とよく思っていた。

「ヨウキ」って言うもんは目には見えない。

とりあえず「ヨウキがよくないねぇ」と言うセリフと「いいヨウキだなぁ」って言うのは正反対なものって言うのは分かっていた。

じいちゃんやばあちゃんの年代では挨拶みたいに使われている。

春は「ヨウキがいいねぇ」ってよく使うけど、秋ってやつは意外に「ヨウキが悪い」

この「ヨウキ」ってやつに私は結構振り回される。

私は最近ブログを休んでいた。

台風が二つも来て物凄い頭痛に襲われたのだ。

「ヨウキが悪い」なんてレベルじゃない。

大体2~3日分くらい記事を多めに書いているのだが、そんな少ない記事貯金はあっという間になくなった。

パソコンに向かって座っていても「頭痛」「だるさ」「吐き気」が攻撃してくる。

パソコンの光もダメ、テレビもダメ、スマホもダメ、何をしても駄目だった。

「頭痛」のおかげで何をしても楽しくない。

集中力も一気に無くなる。

頭の中で考えをまとめようとしてもうまくいかない・・・。

何もできず、ただじっとしている事しかできない。

毛布にくるまって「早く台風過ぎてくれ~」と祈るしかない。

以前病院で「台風が来るとものすごい頭が痛くなるんです・・・何とかなりませんか?」と聞いたら「地球規模の問題になるので、今の医学では何ともならないので上手く付き合っていくしかないです・・・」と言われた。

私は地球の中で生きているのでどうにもならないのだろう・・・。

痛み止めをもらって大人しくしているしかない。

過去の記事にも書いたが、頭痛くなっても「昼寝」が出来ないのだ。

きっと眠ってしまえば少しは楽になるのだろう・・・。

でも出来ないものは仕方ない。

じっとしているしかない。

頭痛がひどい時は眠りも浅い。

夜寝ている時も周りの音が気になって仕方ない。

旦那が寝ながら「ぶっ」とおならをする音にも敏感に反応してしまう。

いつもなら「ふふふ・・・」と笑えるのだが、頭痛がひどい時は舌打ちしか出来ない。

「チッ」と舌打ちをしたら、旦那が寝言で「・・・しゅみましぇん・・・zzz」と謝罪していた。

旦那は寝ながらでも謝っている。

会社にいる夢を見ているのか?それとも私に文句を言われている夢を見ているのか?

どこかのフラッシュアニメで「マメに舌打ち健康法」と言うギャグがあった。

マメに舌打ちしてこまめにストレスを解消すると言う方法だ。

なのでそれを参考に寝ている間は私は「マメに舌打ち健康法」を実践している。

頭痛の時の私はとにかく性格が悪くなる。

「ぶっ」とされたらすかさず「チッ」だ。

そんな時Twitterでメッセージを頂いた。

「最近呟いていないけど体調がすぐれないのですか?返事はいいからゆっくり休んでくださいね」と・・・。

私はすごく嬉しかった。

気にしてくれる人がいる・・・。

「マメに舌打ち健康法」なんてしている自分がちょっと恥ずかしくなった。

そこで体調が比較的いい時間に頭痛で困っている事を呟いた。

そしたら頭痛にいい対策を教えてくれたり、心配してくれる人がたくさんいた。

Twitterで励ましてもらったり、対策を教えてもらって私は台風を乗り切れた。

対策の一つとして「頭痛ーる」と言うアプリを教えてもらった。

気圧の状態が悪くなるのを通知してくれる何とも便利なものだ。

このアプリを使えば「予測」が出来るようになる。

「あぁ・・・明日は要注意だな・・・」などと思えるのは結構大事だ。

覚悟が出来るし、準備が出来る。

「カフェインもいい」と教えてもらったけど「カフェイン」=「コーヒー」しかイメージなかった私は色んな所にカフェインが入っていることも知った。

情報と言うのは何ともありがたい。

「頭痛に耳栓がいい」と教えてもらったけど、耳栓はまだ試していない。

耳栓の効果は試してみてから記事に書こうと思う。

いろんなアドバイスのおかげで私は元気になれた。

無理をしないようにブログを続けて行こうと思う。

そのうち医学が進んで「気圧の変化に耐えれる薬」を開発してほしい。