ゆるるん自宅警備

大人になりたくない大人のブログです

自宅警備員の仕事

毎日会社に行く旦那を見て「すごいな~」としみじみ思う。

毎日同じ場所に行ってお金を稼いでくる。

当たり前の事なんだろうけど、私には出来ないので本当に尊敬する。

 

医師から「仕事はもうできないんじゃないかな?・・・」と言われた日から私はニートとして毎日過ごして居る。

ニートの私に旦那は「自宅警備を頼む」と言ってユニフォームを渡してきた。

f:id:smallxfield:20180925074555j:plain

 

これが私のユニフォーム。毎日が特別警戒中である。

ホームセキュリティと書いてあるが、アルソックやセコムとは違う種類の警備員なので当然仕事内容も変わってくる。

自宅警備の仕事は地味だ。

必要なスキルは「孤独に耐えられる心」ではないだろうか?

仕事内容はWi-Fi環境のチェック、訪問販売や宗教の勧誘を断る、ゲームのアップデート、ブログの更新、メダカのエサをあげる、宅配便の受け取り、買い出しと言う名の近所のパトロール、時々料理・・・こんなところである。

あとは二次元(ゲーム)の中で活躍することだ。

時給や給料はなく、時々現物支給でお菓子が貰える。

私は自宅警備の仕事に結構向いていて毎日警備している。

毎日パソコンやスマホをいじっているので、旦那が急に「ピザ食べたい」と言い出して出前を取る時も、さささっとスマホ一つで注文からお会計までスムーズに出来るようになった。

これも毎日警備していているからこそできた事。

世の中が便利になったからネットを駆使して生活する。

外に出たくない日は買い物だってネットスーパーで済ませる。

今の私はWi-Fi環境がなくなったら絶対活躍出来ないだろう。

 

そんな今の生活に満足している私も「給料」が欲しくなる時もある。

私は自宅警備をしながら「給料」を稼ぐ方法を見つけた。

その方法は「楽天」である。

楽天カード」と「楽天銀行」を契約する。

楽天銀行」にはデビット機能を付けておく。

楽天カード」には毎月の引き落とし、「水道」や「ガス」「電気」「携帯電話」などの支払いに使う。

楽天銀行」にはJCBが付いているので、毎月の生活費を入れておいてスーパーやドラッグストアなどカード払いが出来る場所で使う。

スマホでいつも残高を見れるので安心だ。

これだけで結構ポイントが稼げる。

それ以外にもポイントが欲しい時は楽天アンケートに答えたりもする。

この方法で私は月に約4000円分のポイントを稼いでいる。

このポイントが私の「給料」だ。

毎月「何を買おうかなぁ・・・」と思いながら楽天市場を見ていたり、ポイントをエディに変えたりして結構ワクワクする。

「もうそんなの知っているよ!」と思った方もいると思うが、私にしたら物凄い発見なのだ。

何もしないで約4000円もらえるなんて思っていなかったのだ。

この約4000円の使い道はTシャツを買ったり、好きな小物を買ったりして私は「あぁ・・・今月もよく働いたな・・・」と実感するのである。

旦那も他のネットバンクのデビットカードでせっせとポイントを稼いでいるらしいが、家計費を払っているわけではないので、ポイントの付き方はそこそこらしい。

このポイントは自宅警備員である私の特権なのだ!

ちなみに旦那はAmazon派である。

プライム会員なのでAmazonプライムビデオの美味しい所は自宅警備員の私がちゃっかり頂いている。

 

ぬくぬくと自宅警備をしている私にも仕事をしていた時があった。
「接客」とかは得意ではなく「営業」とか「接客業」は向いていない。
「事務」とかもよく分かっていない。

 そんな私がしていた仕事は、故人様の最後のお手伝いをさせていただく仕事「納棺師」だった。

故人様をお風呂に入れたり、お化粧したり、着替えをお手伝いしたりする仕事。

「仏教」「神道」「キリスト教」などある程度の知識は必要なのかもしれないが、その知識はやっていくうちに覚えていった。

「葬祭ディレクター」みたいに表舞台に立って色々決める仕事は向いていなかったので、じっくり故人様と向き合う仕事は私には向いていたのかもしれない。

仕事をしていた頃はイライラしたご家族に塩を撒かれた事もあったし、「遺体の仕事は儲かるんだろう?」などと聞かれたこともあるが、お世辞にもいい給料とは言えなかった。

「納棺師」や「葬儀屋」と言う仕事は結構珍しいジャンルに入るみたいなので色々と聞かれることもあった。

今となっては葬儀の知識や宗教の知識、納棺の技術など使う機会は無くなった。

多分自宅警備に役立っているのは「宗教の知識」だろう。

インターホンがなってカメラを見るだけで「あぁ・・・宗教の勧誘だな」と分かるようになったのだ。

色んな宗教、宗派を見て来たから何となくアンテナが出るようになり、パッと見るだけで何の宗教なのか分かるようになった。

残念ながら私は信仰している宗教がないのでお断りさせてもらっている。

 

自宅警備は過去の仕事はあまり関係ないのだ。

自宅警備員に必要なのはポイント以外で稼げる方法なのだ。

最初はこのブログを開設する時「Googleアドセンス」とかアフリエイトとかでお小遣いが稼げたらなぁ・・・などと考えた。

アドセンス申請して落ちた時「アドセンスの審査を気にしてブログ書くの面白くないなぁ・・・」と思っていしまったのだ。

私のブログは基本役に立たない独り言だし、「おしり」とか「おなら」とか結構下品なのだ。

私がGoogleの人なら「おしり」とか「おなら」とか書いてあるブログに広告を貼らせようとは思わない。

なので私のお小遣いは4000円のポイントのままだ。

下品な自宅警備員は今日もこれから下品なブログを書こうと思っている。