ゆるるん自宅警備

大人になりたくない大人のブログです

旦那と私の次なるターゲット(ソファー解体編)

変わり者夫婦がソファーの解体をついにしました。

 

ベットを解体したとき「これなら余裕だね」と言い合って気軽にソファーに手を出した。

これがうちのソファーです↓

f:id:smallxfield:20180805071108j:plain

 

そこそこ大きさはあるけど、見た所ほとんどクッション。

クッション外すとこんな感じです↓

f:id:smallxfield:20180805071306j:plain

ちょっと外の光が眩しいですね。

一番最初にソファーのカバーを外しちゃいます。

ベットに比べれば全然軽い!

カッターで白い綿やスポンジ部分をカット!

覆われていたスポンジを取ると・・・あれれ?

この突っ張ってる布が左右違う(笑)

 

f:id:smallxfield:20180805071727j:plain

f:id:smallxfield:20180805071731j:plain

 寄せ合わせ感がすっごい・・・。

ちょっとちょとー、お値段以上じゃないよー(笑)

まぁ誰もソファーの中身なんて誰も見ないもんね・・・。

気を取り直して・・・。

f:id:smallxfield:20180805071605j:plain

 あら、スッカスカ。

早く終わるかなー?なんて思った時、私たちは気が付いた。

ベットとの決定的な違いを・・・。

もしかしたらもうお気づきの方もいるかもしれない・・・。

 

f:id:smallxfield:20180805072512j:plain

 そう!ホチキス!

 

あっちにもこっちにもこれでもか!!って位ホチキスが使われてるの!

一番厄介なのがホチキス!

これがマイナスドライバーを使っても、ラジペンを使っても取れない!

 

そりゃそうだよね、バラす時の事なんか考えてないんだもん。

f:id:smallxfield:20180805072858j:plain

きれいにバラせない事が分かったとたん力任せに解体!

パーツが分かれていく事に飛び出してくるホチキス!

ホチキスの自己主張がすごい・・・。↓

 

f:id:smallxfield:20180805073153j:plain

見てこれ!

 

尖りまくってます・・・。

芸人さんが「あの頃はすごい尖ってたなぁ」とかよくTVで言ってるけどここまで尖っている人はなかなかいないんじゃないでしょうか?

これもうただの武器だから!
バットにくぎ刺してるのと変わんない!

 

ちなみにバラしたパーツはみんなこんな感じ・・・。

気を付けて作業しないとケガします。

あるなら皮手袋や軍手をして作業することをおススメします。

 

何をやってもどう頑張ってもこのホチキス抜けないんです・・・。

取れないもんは仕方がない。

 

私達はホチキスでケガしないように針の部分を叩いて折り曲げたり潰すことにした。

折り曲げるのも限界がある。

ノコギリで木を50センチ以内に切ってる途中気をつけなきゃいけないのが、ホチキスの針を避けてノコギリで切る事。

針をノコギリの刃にに引っ掛けるとノコギリが切りづらくなる・・・。

 

 

f:id:smallxfield:20180805150739j:plain

「いっそのこと燃やしたい」と本音を漏らした旦那。

絵画の「落穂拾い」の様な格好で木材を集める私。

照り付ける太陽、吹き出す玉のような汗を「デトックス」と言いながら作業を続けました。

 

ベッドフレームの方が切りやすかった。

ソファーをナメてかかってしまった。

 

 

ちなみにうねうねしたこの部分↓

f:id:smallxfield:20180805075429j:plain

この部分も硬かった・・・。

課長さんに借りたボルトカッターで切りました。

旦那の感想は「ベット枠ほど力はいらなかった」と言ってました。

 

ソファーの中で解体にくい部分はこれ↓

f:id:smallxfield:20180805143355j:plain

 ソファーの肘置きの所。

この部分にもびっちりホチキスあります。

 

「バールが欲しい・・・バールが欲しい・・・」と呪文のようにつぶやく旦那。

 ノコギリで切っていると中が空洞だから音が響くんですよ。

 

「お隣さんごめんなさい」と思いながらも作業を続けてなんとか「ソファー」から「木材」へ・・・

 

 

 

木材をゴミ袋に入れようとした時事件は起きた。

ゴミ袋が破れる・・・。

ホチキスの針を折っていても引っ掛かるんです。

どんどん破れる!

 

もうソファーのカバーとか要らない布とかで木材をくるんでから袋に入れないと破れるんです。

綿とかスポンジも木材にくるむ、使えるものはすべて使って!

ゴミ袋は二重にしないと運んでいる時とかに中で布がずれて破れます。

 ゴミ袋がものすごい勢いで無くなりますので大量にゴミ袋を準備する事をおススメします(笑)

 

ちなみに私の住んでいる地域は半透明や白いゴミ袋なら何でもOKです。

スーパーのビニール袋でも出せちゃいます。

たまにドン・キホーテの黄色いゴミ袋とかでもゴミを捨てている人がいますが持って行ってくれる規則がゆるい地域です。

 

今回出た木材ゴミの一部写真です。↓

f:id:smallxfield:20180805152946j:plain

木材一部だけで8袋。ソファー解体に2日かけたのでこのゴミの量は2日目分です。

 

これにさらにクッション3個、背もたれクッション3個お尻部分のクッション2個カウチ部分の長いクッションを細かくして可燃ごみに捨てます。

 ちなみに背もたれクッションなら他に使い道がありそうです。

 

今回ソファーを解体した時間8時間

使用した道具

ノコギリ、ボルトカッター、マイナスドライバー、モンキーレンチ、六角レンチ、ラジペン、大きいカッター、はさみ

 

工具がなければ絶対やめた方がいいです。

 

 

私達夫婦はお互いがやる気になった時の団結力は結構強い方だと思っています。

ただどちらかがやる気がないと全く進まないです。

 

最初は二人とも本当に軽い気持ちでスタートしました。

始めは「お金をかけたくない」位の気持ちでした。

思った以上に大変で、最後はお互いかける言葉もありませんでした。

今回ベットとソファーを解体して得たものは「広いスペース」ただそれだけ・・・

「二度とやりたくない」と言う旦那、無駄に筋肉痛の私。

 

解体が終わり近所の公園でやっているお祭りの1杯300円の生ビールを美味しそうに飲む旦那を横目に「休日なのに休めなかったね」とは口が裂けても言えませんでした(笑)

 

 

明日は私が体験した「乳癌」について書いていきます。

笑い要素がなしの話になってしまいますが、お時間があれば覗いてやってください。