ゆるるん自宅警備

大人になりたくない大人のブログです

旦那と私の3時間バトル

前回ブログに書いてあるが、我が家にはメダカブームが来ている

でもうちのマンションは1LDK・・・

広さには限界がある・・・

そこでベットとソファをやめてメダカのスペースを広くしよう!となった。

 

リビングの半分をメダカスペースにする為一番最初にベットを処分することになった。

 

私が使っていたのは3モーターの電動ベット

これは粗大ごみでも引き取って貰えないのでごみ回収車にお願いした。

一万円かかりました・・・

旦那のベットはダブルベット。

もしかしたらマットレスにスプリングが入っているので粗大ごみで持って行ってもらえない可能性が出てきた。

また一万円出すのも惜しい・・・

 

旦那のダブルベットを二人で一般ごみとして出そう!と言うプロジェクトが立ち上がった。

 

ベットのフレームを一個ずつ解体し、ネジや部品を全て取り除き「木材」まで戻す

あとは50センチ以内にノコギリでカット・・・

ノコギリ役は旦那、木くずが出るので霧吹き役が私。

そんな風に役割分担でフレームは燃えるゴミで出しました。

ちゃんと持って行ってもらえました!

 

残るはマットレス・・・

旦那が事前に調べた情報によると「シングルベットの解体作業時間は約6時間」と言う情報が出てきた。

 

ちなみにシングルベットの中に入ってるスプリングの数は商品にもよるが役500本らしい

 

週の真ん中の水曜日、ど平日に帰宅した旦那が「今からやろう・・・」と言い出した。

「明日会社でっせ」と思いながらも一人でシングルベットの解体に6時間なら二人居れば半分の3時間で出来るんじゃね?と何故か思って「3時間で終わらそう」と二人でゴングを鳴らした。

 

単純作業が得意な私は「スプリングをただひたすら抜く」と言う任務が与えられた。

ただひたすら抜くんです。こんなのを↓

f:id:smallxfield:20180801230716j:plain

こんなものを500以上抜かなきゃいけないなんて思うと気が遠くなるが、気持ちを「無」にしてやると結構面白い。

隣で旦那が「腰が痛ーい」などと言うのも気にならない。

 

黙々とスプリングを抜いていたら旦那に「スプリング職人」と言う称号まで与えてもらった。

 

スプリングを抜き終わればだいぶ未来は見えてくる・・・

きちんとスプリングを同じ向きにまとめながらゴミ袋に入れたのに45リットルゴミ袋6袋分になりました。

f:id:smallxfield:20180802115051j:plain

スプリングを抜き終わりマットレスの布部分をカッターで四分割に分けてゴミ袋にまとめてやっと終わったー!!と思ったらマットレスの枠をどうしたらいいかわからない・・・

f:id:smallxfield:20180802115142j:plain

 

調べたら「ボルトカッター」と言うものなら切断できるらしい

旦那にボルトカッターなるものは、なんぼほどで買えるのか?と聞いたら「6千円くらいかな?」と返ってきた

ボルトカッターを6千円で買うなら一万円出して楽してベットを回収車に出したほうがいいに決まってる

 

取り合えず二人して出した結果は「この枠は見なかったことにしよう!」

 

燃えるゴミをゴミ捨て場に持って行き、疲れ切った私と旦那。

二人が交わす言葉は「暑いね・・・」「疲れたね・・・」「早くお風呂入って寝ようよ・・・」

宣言通りきっちり3時間で作業は終了した。

 

こうしてベット枠を見なかったことにして無理やり終わらせた3時間バトル

本当に疲れた・・・

 

終わった後旦那が発した言葉が「ダブルベットをクリア出来たんだからソファは余裕だね!」でした。

メダカの為に始めた部屋の大改革。

変わり者夫婦の次のターゲットは「カウチソファ」

 

是非、肩甲骨の筋肉痛が収まってから始めたいものだ・・・